面接を受ける際、ほとんどの人は緊張しますが、それでもあらかじめどんなことを話すか、どんな質問がされるかを予想しておくなら、そういった緊張を和らげ、自信をもって話すのに役立

求職者に求める要件に応じて質疑応答の重きを置く点の異なる面接

面接で予想される質問

面接を受ける際、ほとんどの人は緊張しますが、それでもあらかじめどんなことを話すか、どんな質問がされるかを予想しておくなら、そういった緊張を和らげ、自信をもって話すのに役立ちます。では、多くの会社でどんなことを質問されるでしょうか。

雇用主が関心があるのは、その人の人となりです。しごとの働き方、働く部署に大きく影響するからです。それで、自分の長所、短所について質問されます。また、例えば、自分についてよく表す言葉を上げてください、と具体的に聞かれることもあります。また、プレッシャーのかかる状況でどのように反応するかといった点も知りたいと思っています。また、その人がその会社に就きたいと思っている理由と、熱意の度合いも関心があります。それで、例えばこの仕事を希望したのはなぜか、特にこの会社で働きたいと思ったのはなぜか、といった点を質問します。そして熱意を図るために、この仕事や業界についてどんなことを知っているか、どんな将来を描いているかも質問します。専門的な職種であれば、どんな技術を持っているかにも関心があります。それで、どんな機械を操作できるか、その分野に関係した経験があるか、その仕事に役立つどんな技術があるかも質問されます。以前に同じような仕事をしたことがあるなら、その点を話すことができます。このように事前に質問されることを考えておくと、良い準備をし、リラックスして面接に臨むことができます。

注目度がUPしている求人は、このホムペがお勧め♪

Copyright (C)2017求職者に求める要件に応じて質疑応答の重きを置く点の異なる面接.All rights reserved.